豊胸術治療のことなら精美スキンケアクリニック
豊胸術TOP > メスを入れる方法

メスを入れる方法

挿入法

シリコンバッグ、生理食塩水バッグ、ハイドロジェルバッグ、CMCジェルバッグなどのバッグプロテーゼを乳房に挿入する方法。最近の物は手触りも良く、見た目にも分からなくなってきましたが、手術中の麻酔のトラブルやバッグプロテーゼの破損の心配があります。

まれにバッグプロテーゼ自体に異物反応を示す人もいます。また術後にはマッサージが必要で、これを怠ると乳房が不自然なまま固定されてしまいます。

脂肪注入法

お腹や大腿部、臀部などから皮下脂肪を吸引し乳房に注入する方法です。吸引した脂肪は大部分が破壊されており注入した脂肪のほとんどが生着しなかったり、形の崩れやしこりができるなどリスクが大きいようです。